新都市未来研究所・おおきいさなのブログ
by isana-o
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2015年 03月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 03月
2007年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


いさなと仲間達・人物紹介
おおきいさな ネクスト-シティー(http://www.next-city.com/)上の仮想人。縮尺自在に体長を変化させることができる。鯨やイルカの背に乗り海上を移動し都市を巡る。眺めの良い木(キィー)の上に暮らし、水と緑の美しい環境を好む一方、都市のカオス的なパワーある空間も好む、イケメン、ナイスガイ。仮想都市の新都市未来研究所の主任、総合作家として、実空間を離れた立場で、自由活動を展開、現実への問題を提起し、新都市の未来に挑む、現代版ミケランダビンチゲーテ野郎。

アラン いさなの友人、哲人

シャルダン いさなの友人、画家

マコト いさなの友人、自然と交換出来る

ケ イ いさなの数人のガールフレンドのうちの一人。午睡中にも登場する。このことについて、ケ イ本人は知らないがアランやマコトはいささかあきれ気味。

netcity めったに登場しないが、新都市未来研究所の所長でもある。いさながお願いに行くと登場。発明や発見には、ジャンプと呼ばれるものが在る。都市や建築にもジャンプが必用である。ノーべル賞が無いのもいかがなものか。創りこみ過ぎの都市の、近未来を模索するのに、仮想の土俵で自由に検討することが、この分野でジャンプを生むきっかけともなると考えている。ネクストシティーには、当初ゲストなどで登場していたが、クセジュシリーズの読みすぎで体調を崩し、シティーと新シティーに事務所を任せる事となる。

シティー 古典的な初等建築教育を受けている。年齢的なものでなく、老化が見られ、やがて登場しなくなる。

新シティー  前衛派の建築家教育を受けている。加齢とともに、生き方はうまくなっていくようである。

た け 日本犬、主人は物理学者。

 
[PR]
by isana-o | 2008-03-14 12:30
<< いさなと仲間達(9) いさなと仲間達(8) >>